淡路

  • 印刷
24歳になったコアラ「みどり」(淡路ファームパーク・イングランドの丘提供)
拡大
24歳になったコアラ「みどり」(淡路ファームパーク・イングランドの丘提供)
24歳になったコアラ「みどり」(淡路ファームパーク・イングランドの丘提供)
拡大
24歳になったコアラ「みどり」(淡路ファームパーク・イングランドの丘提供)

 兵庫県南あわじ市の観光施設「淡路ファームパーク・イングランドの丘」で飼育されている国内最高齢の雌コアラ「みどり」が1日、24歳の誕生日を迎えた。緊急事態宣言のため、来場者向けの催しはなかったが、飼育員たちが長寿を祝った。(吉田みなみ)

 みどりは豪州・西オーストラリア州で生まれ、2003年に同施設へ寄贈された。これまでのコアラの国内最高齢は23歳11カ月で、記録を更新した。

 コアラの平均寿命はおよそ15歳。みどりは人間でいうと110歳を超えるが、自力で止まり木に登る若々しさもある。

 この日、みどりには数種類のユーカリの葉を束ねたブーケが贈られた。みどりと同い年の担当飼育員、平山泉さん(24)は「無事この日を迎えられて良かった。これからも元気に過ごして」とほほ笑んだ。

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

  • 23℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ