淡路

  • 印刷
関西大会に向け意気込む3人=洲浜中学校
拡大
関西大会に向け意気込む3人=洲浜中学校

 洲浜中学校(兵庫県洲本市塩屋2)の吹奏楽部員3人が、11日に京都コンサートホールである「第47回関西アンサンブルコンテスト」中学校部門に、打楽器三重奏で出場する。同校の関西大会出場は初の快挙。3人は「まさか出場できると思わずびっくり。楽しんで演奏できたら」と意気込む。(赤松沙和)

 メンバーは2年生の辰岡輝音(きらと)さん(13)、柏木杏柚(あず)さん(14)、1年生の阪本紘正さん(13)。曲は、1台のマリンバを使って演奏する和風の「雅~3人のマリンバ奏者のための」を選んだ。昨年10月から練習を始め、手が交差する部分や縦の線、音の強弱を意識し、演奏に磨きを掛けてきた。演奏するのに必要な音域のマリンバが同校にはなく、津名高校から貸してもらったという。

 12月末の淡路地区大会では、金管八重奏とともに地区代表となり、1月中旬、60団体が競った高砂市内での県大会に出場。3人は「曲の雰囲気がよかった」などと講評を受け、県代表8団体の一つに選ばれた。県代表は淡路地区中学部門としても初めてという。

 顧問の大鼓石祐加教諭は「素直さと吸収力が持ち味。自分たちでしっかり曲を作り上げてきたので、最後まで頑張ってほしい」と話す。昨年は、新型コロナ禍で夏の吹奏楽コンクールが中止に。3人は「最後のコンクールに出られなかった先輩の思いもつなげたい」と力を込める。

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(4月18日)

  • 16℃
  • 10℃
  • 40%

  • 14℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 40%

  • 16℃
  • 10℃
  • 40%

お知らせ