淡路

  • 印刷
オリジナルパスタソース「淡路島鱧ペスカトーレ」を共同開発した平野拓治代表(左)と井壷幸徳シェフ=リゾレッタ
拡大
オリジナルパスタソース「淡路島鱧ペスカトーレ」を共同開発した平野拓治代表(左)と井壷幸徳シェフ=リゾレッタ

 農林水産省が全国の優れた産品を表彰する「フード・アクション・ニッポンアワード2020」で、平野製麺所(兵庫県南あわじ市福良乙)のオリジナルパスタソース「淡路島鱧(はも)ペスカトーレ」が入賞の100産品に選ばれた。平野拓治代表(45)は「島の食材を生かした全国に誇れる味」と話す。(赤松沙和)

 手延べそうめんを製造販売する同社では、20年ほど前からそうめんの製法を生かしたオリジナル商品の開発に力を入れる。これまでもそうめんなどの製品で同アワードに入賞しており、今回で4回目。

 「淡路島鱧-」は、同社が8年前に、イタリア料理店「リゾレッタ」(洲本市山手1)オーナーシェフの井壷幸徳さん(54)と、共同で開発したオリジナルパスタに合うソースを作りたい-、と再び井壷さんにレシピ制作を依頼。2019年春に完成した。

 「パスタは手延べならではのもっちりした麺。ビーフンやうどんなどをイメージし、東洋風なソースにした」と井壷さん。島特産のハモの切り身とだしを使ったトマトソースで、通常のペスカトーレに使われるアンチョビーやバジルなどに代わり、魚醤やコリアンダーの風味を利かせた。

 今回の魚介に続き、肉類を使ったソースや、動物性食品を一切使わない「ビーガン」仕様のソースも考案中。平野代表は「好きな具を足してもおいしい。家で気軽にシェフの味を楽しんでもらえたら」と話す。

 1瓶120グラム、税込み998円。島内の土産物店やネットで販売している。平野製麺所TEL0799・52・1618

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ