淡路

  • 印刷
エコロケットの打ち上げを目指しクラウドファンディングを呼び掛ける部員ら=洲本高校
拡大
エコロケットの打ち上げを目指しクラウドファンディングを呼び掛ける部員ら=洲本高校

 燃料にデンプンなどの自然素材を使ったエコで安価なハイブリッドロケットの開発に取り組む洲本高校(兵庫県洲本市上物部2)の科学技術部が、ロケット打ち上げのための資金を募ろうと、クラウドファンディング(CF)を始める。ロケットの目標高度は、淡路島最高峰の諭鶴羽山(608メートル)を超える千メートル。寄付額は100万円を目指す。(赤松沙和)

 同部は、2018年からロケットの研究を始めた。これまで空気抵抗の少ない機体開発に取り組んできたが、コロナ禍などで燃料の火薬が海外から入手しにくくなったため、代わりに燃焼しやすい糖やデンプンに着目した。紙や廃材などで作った機体を、棒状に固めたエコ燃料と圧縮酸素を使って打ち上げる。その研究成果は昨年、日本学生科学賞で県知事賞を受けた。

 打ち上げは、南あわじ市の沼島周辺で5月29日に予定。資金は3機の機体製作と打ち上げ費用にそれぞれ20万円、燃料開発費に60万円を想定する。寄付は1口2千円からで、島産そうめんや部員が育てたタマネギ、感謝の手紙などを返礼品として贈る。

 打ち上げに向けてさらに燃料と機体を改良していくといい、前田健翔部長(17)は「一から作ったロケットで先輩の代から目標としてきた千メートルを目指したい。打ち上げが楽しみ」と力を込める。顧問の谷川智康教諭(58)は「コロナ禍に負けず研究を続けてきた。なんとか形にできるよう協力してもらえたら」と話す。

 CFサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」内で「洲本高校」と検索する。銀行振り込み(三井住友銀行洲本支店411、口座番号は普通5361708、口座名義は兵庫県立洲本高校科学技術部)でも受け付ける。銀行振り込みの場合は返礼品はない。同校TEL0799・22・1550

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 21℃
  • 15℃
  • 10%

  • 24℃
  • 9℃
  • 10%

  • 23℃
  • 14℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 10%

お知らせ