淡路

  • 印刷
食パンを届ける「あゆみの部屋事業所」の利用者(右)=洲本市五色町鮎原南谷、カフェ「ジャムの森テラス」
拡大
食パンを届ける「あゆみの部屋事業所」の利用者(右)=洲本市五色町鮎原南谷、カフェ「ジャムの森テラス」

 障害者就労支援施設「あゆみの部屋事業所」(兵庫県洲本市五色町鮎原小山田)の素材にこだわった手作りパンが人気を集めている。パンを手掛けて10年以上。今年から新商品のオリジナル食パンも加わり、同事業所の女性(44)は「『あゆみのパン』として、より多くの人に知ってもらえたら」と話す。

 同事業所では現在、スタッフ数名と就労継続支援B型事業所の利用者4人がパンの製造、販売を担当する。パン作りは週に3日。定期的に市役所や社会福祉協議会、福祉施設などに出向いて販売しており、売り上げは利用者の工賃につながる。

 当初は国産小麦を使った天然酵母のパン数種類からスタートしたが、今では菓子パンも含めて50種類ほどに。菓子パンは約20種類で、一番人気は「あんカマンベール」という。昨年は、老舗パン店「イスズベーカリー」(神戸市中央区)監修で淡路島牛乳を使った食パン「淡雲(あわぐも)」を開発。今年1月から予約販売を開始したところ好評で、パン全体の売り上げも伸びているという。

 洲本市五色町鮎原南谷のカフェ「ジャムの森テラス」では、ランチで「淡雲」のトーストを提供。店内で天然酵母のパンも販売する。同カフェの女性「こだわって作られていて本当においしい。パンを楽しみに訪れるお客さんもいる」と話す。同事業所の次長(56)は「これからも多くの人においしく味わってもらい、工賃の安定にもつなげていきたい」と力を込める。

 あゆみの部屋事業所TEL0799・32・0400

(赤松沙和)

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(4月17日)

  • 17℃
  • 15℃
  • 80%

  • 18℃
  • 14℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 90%

  • 17℃
  • 14℃
  • 90%

お知らせ