淡路

時計2021/3/22 05:30神戸新聞NEXT

  • 印刷
菜の花迷路を進む子どもたち=洲本市大野
拡大
菜の花迷路を進む子どもたち=洲本市大野

 約20万本の菜の花で作る「菜の花迷路」が、兵庫県洲本市大野地区に今年もお目見えした。一面黄色の花畑を、子どもたちが元気に駆けた。4月4日まで。

 周辺の農家らでつくる「大野菜の花ひまわり部会」が、2015年から始めた。循環型社会を目指す市のエコプロジェクトに参加し、育てた菜の花は後日菜種油などにする。

 迷路の広さは約2千平方メートルで、全長350メートルほど。車いす利用者も楽しめるよう、今年は入り口付近の通路にゴムシートを敷いて地面を整えた。迷路に挑んだ子どもは「どこにおる?」「こっちや」と声を掛け合ってゴールを目指した。

 21日の開会式では、地元の児童が和太鼓を披露。大野小2年の女児(8)は「リズムに乗ってたたけて楽しかった」と笑顔だった。

 迷路開放は午前10時~午後4時。(吉田みなみ)

淡路

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

淡路の最新
もっと見る

天気(5月19日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 20%

  • 24℃
  • 17℃
  • 20%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ