淡路

  • 印刷

 25日から5月11日まで政府が新型コロナウイルス感染拡大による3度目の緊急事態宣言を発令することを受け、兵庫県の淡路島内3市はそれぞれ、利用を休止、制限する社会教育施設や観光施設などを発表した。調整中としている施設もあり、増える可能性がある。

 民間ではすでに、総合人材サービス・パソナグループが、アニメ体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」(淡路市)でアトラクションの休業を決めている。人気ゲーム「ドラゴンクエスト」を題材にして29日に開業予定だった新アトラクションも延期する。

 このほか、観光施設の淡路ファームパーク・イングランドの丘(南あわじ市)、あわじ花さじき(淡路市)が宣言期間中の臨時休業を決めた。淡路ワールドパークONOKORO(同)は26日から5月12日まで休業する。

 奇跡の星の植物館(同)も温室を休館し、5月8日から屋外のみのバラ展を計画している。国営明石海峡公園(同)は、開催中の「花みどりフェア 春のカーニバル」について、関連イベントを休止する。植栽の観賞は可能で、園内での飲酒と食事を禁止する。

 島内3市が利用休止、制限を発表した主な施設は次の通り。

 【淡路市】美湯松帆の郷=全館臨時休館▽東浦サンパーク=「花の湯」午前11時~午後8時(最終受け付けは午後7時)、宿泊は予約者のみ▽パルシェ香りの館=「香りの湯」午前11時~午後8時(最終受け付けは午後7時)、宿泊は予約者のみ、ハーブショップや物産館は休業▽道の駅あわじアンカレイジパーク=臨時休館▽道の駅東浦ターミナルパーク=「ゆめの浜」臨時休業▽北淡震災記念公園=全館臨時休館▽ふるさとセンター=貸館業務休止▽公民館(地区公民館含む)=休館▽体育施設=原則臨時休業(予約済みのスポーツ大会は感染防止を徹底して無観客実施)

 【洲本市】文化体育館=トレーニングルーム休止、メインアリーナなど利用制限▽市民交流センター=プール休止、野球場など利用制限▽アスパ五色、五色県民健康村運動広場、中川原ふれ愛センター体育室=利用制限▽淡路文化史料館=休止▽旧益習館庭園=休止▽公民館=休止(子育てセンターなどを除く)▽中山間総合活性化センター=休止▽高齢者生きがい創造センター=休止▽洲本子育て学習センター、五色すこやか子育てセンター=にこにこ広場・相談業務のみ実施、行事や講座は中止▽洲本図書館と五色図書館=貸出・返却のみ実施、新聞や雑誌の閲覧禁止、イベント中止

 【南あわじ市】図書館・図書室=開架室の長時間滞在不可、自習コーナー制限、中央公民館図書室は閲覧室開放なし、お話し会中止▽玉青館=休館▽淡路人形浄瑠璃資料館=休館▽働く婦人の家=休館▽子育て学習・支援センター=「ゆめるんセンター開園」講義と出前ひろばの人数制限▽児童館=人数制限▽灘黒岩水仙郷=休園▽足湯施設うずのゆ=臨時休業▽さんゆ~館、ゆーぷる=酒類提供中止、午後8時までの時短営業▽産業文化センター=臨時休館▽うずしおクルーズと売店=30日まで臨時休業、以降調整中▽サンプール=県内のみ利用可

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(6月14日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ