淡路

  • 印刷
阿久悠さん作詞の「今ありて」を演奏する洲本高吹奏楽部=洲本高校
拡大
阿久悠さん作詞の「今ありて」を演奏する洲本高吹奏楽部=洲本高校

 洲本高校(兵庫県洲本市上物部2)吹奏楽部の2、3年生約50人がこのほど、同校出身の作詞家・故阿久悠さんゆかりの曲目の録音に臨んだ。淡路島内外の小学生チームが参加する「阿久悠杯第14回瀬戸内少年野球選手権大会」(神戸新聞社主催)の会場用で、放送部員が録音した。

 収録したのは阿久悠さん作詞の2曲で、ピンク・レディーのヒット曲「サウスポー」と、選抜高校野球大会の大会曲になった「今ありて」。屋外で聞き取りやすいよう、音を短く切り、軽快なリズムを刻むよう意識した。

 吹奏楽部は昨年度、新型コロナウイルス感染拡大で、予定していた演奏会の多くが中止になり、歯がゆい思いをしてきたという。現在は披露の場が増えることを願い、消毒や換気のほか、演奏中もフェースシールドを着用して部活動を続けている。

 津田奈々部長(17)は「球児たちも、試合や練習ができなくなってつらかったはず。そんな悲しみを吹き飛ばすパワフルな試合ができるよう、私たちの演奏で盛り上げられたらうれしい」と話した。

 同大会は、洲本市五色町出身の阿久悠さんが執筆した小説「瀬戸内少年野球団」にちなみ、2008年から開催している。5月5日開幕予定だったが、緊急事態宣言の発令を受けて秋に延期する。例年、同校が録音した曲を開会式の入場行進に使っている。感染防止で開会式を取りやめる場合も、試合の合間などに流して会場を盛り上げる。(吉田みなみ)

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(6月13日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ