淡路

  • 印刷
CMに合わせ、的場信幸さん自ら撮影したポスター。飛行犬がノミ、ダニ駆除剤をPRする
拡大
CMに合わせ、的場信幸さん自ら撮影したポスター。飛行犬がノミ、ダニ駆除剤をPRする
飛行犬を撮り続ける的場信幸さん=南あわじ市
拡大
飛行犬を撮り続ける的場信幸さん=南あわじ市

 兵庫県南あわじ市の写真家、的場信幸さん(61)が2005年から撮影し続ける「飛行犬」が、犬のノミ・ダニ駆除剤の全国放送CMに採用された。犬が走っている一瞬にシャッターを切り、飛んでいるように見せる技。CM撮影で監修役として現場に同行した的場さんは、「ほそぼそと始めた飛行犬だが、ここまで知名度が上がって感無量」としみじみ話す。(西竹唯太朗)

 犬専門の写真館を自宅近くで経営していた的場さんが、走り回る犬を何げなく撮影したところ、飛んでいるように見える写真が偶然撮れたことから始まった。「こんな写真はほかにないはず」と撮影サービスを始め、09年には「飛行犬」と名付け、商標登録した。

 テレビなどで紹介されることが増え、全国から愛犬家の撮影依頼が来るようになった。これまでに約2万9千匹を撮影したという。

 CMに使いたい-という依頼は昨年10月、東京都の広告代理店からあった。広告主は、ドイツの動物用医薬品会社の日本法人という。「CMは長年の夢だった。二つ返事で受けた」

 経口型の犬のノミ・ダニ駆除剤をPRする内容だ。映像の冒頭に、トイプードルやチワワなど犬5匹が“飛行”する様子がスロー映像で流れ、商品紹介の後に、さらに1匹が飛ぶ場面が映る。

 撮影は出演する犬のオーディションなどを経て、埼玉県のドッグランで行われ、的場さんは監修として参加。撮影スタッフに「細い棒を犬の走路に置けば、大きく飛んでくれる」といったアドバイスを送った。また、全国の動物病院などに配布されるポスター写真は的場さんが撮影した。

 複数の民放地上波で放送。3月末に放送が始まってから撮影依頼が急増しているといい、的場さんは「ワンちゃんたちの生き生きした姿をこれからも撮り続けたい」と力を込めた。

淡路
淡路の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ