淡路

  • 印刷
洲本市役所=洲本市本町3
拡大
洲本市役所=洲本市本町3

 兵庫県洲本市は、新型コロナウイルスワクチンの集団接種について、23日から本格実施を始めると発表した。高齢の人から順番に、件数を絞って予約案内を送り、コールセンターに一度に申し込みが殺到しないよう工夫する。

 同市のワクチン接種を巡っては4月前半、基礎疾患のある高齢者向けに、先行的に定員を設けて予約を受け付けたところ、申し込みが殺到。回線がつながりにくく混乱した。その反省から今回の方法にしたという。

 発表によると、まずは1928(昭和3)年4月1日以前生まれ(年度末で94歳以上)の494人に予約案内を送付。電話してもらう時間帯を30分単位で指定し、つながりやすくする。その後も高齢の人から年齢順に区切って案内し、進展状況は市ホームページで伝える。

 市が新たに示したスケジュールは、洲本市文化体育館で5月23日に1回目接種、6月13日に2回目接種などの4通りで、今後も国からワクチンが届くたびに日程を決めるという。

 一方、同県淡路市では1日、高齢者向け集団接種が市役所本庁舎で始まった。7月下旬まで順次、市内6会場で、予約した計約1万人に1回目の接種を予定する。

(上田勇紀、内田世紀)

淡路新型コロナワクチン
淡路の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ