淡路

  • 印刷
明石海峡に就航した初代「咸臨丸」=3月、淡路市岩屋沖
拡大
明石海峡に就航した初代「咸臨丸」=3月、淡路市岩屋沖

 世界最長のつり橋、明石海峡大橋の迫力や魅力を子どもたちに知ってもらおうと、ジョイポート南淡路(兵庫県南あわじ市)は、7月16日から始める明石海峡の観光クルーズで、同日から夏休み期間中の8月31日まで小学生以下の乗船料金を無料にする。

 明石海峡クルーズには、鳴門海峡の観潮船「咸臨丸(かんりんまる)」の初代船を使う。淡路花博20周年記念花みどりフェアの関連イベントとして運航した3月20日~5月30日に続き、明石海峡でのクルーズは2回目となる。

 前回は淡路交流の翼港(同県淡路市夢舞台)が発着拠点だったが、7月16日からは、岩屋港の旧たこフェリー乗り場(同市岩屋)を拠点にする。運航は11月末まで。1日3便で、同港発は午前10時半、午後1時半、午後3時15分。7月22日を除く水、木曜運休。小学生だけでは乗船できない。中学生以上2500円。

 9月以降は小学生以下千円(幼児は大人1人につき1人無料)。ジョイポート南淡路TEL0799・52・2113

(中村有沙)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ