淡路

  • 印刷
公開された北方系コアラのピーターを撮影する来場者=南あわじ市八木養宜上
拡大
公開された北方系コアラのピーターを撮影する来場者=南あわじ市八木養宜上

 観光施設「淡路ファームパーク・イングランドの丘」(兵庫県南あわじ市八木養宜上)で23日、神戸市立王子動物園(神戸市灘区)から新しく移ったコアラ2匹の一般公開が始まった。2匹は、木の上を活発に歩いたり、ユーカリを食べたりと、愛らしい姿を見せていた。

 雌のウミ(7歳)と雄のピーター(5歳)。原産地オーストラリアの北部に生息する個体で、北方系と呼ばれる。同施設では、4匹の南方系コアラも飼育しており、国内で唯一、北方系と南方系のコアラ両方を観察できるようになった。

 2匹は今月15日に同施設へ到着した。ウミは当初、目を見開いて周囲を気にするなど緊張したそぶりを見せていたが、少しずつ環境に慣れ、減っていた食事の量も増加。今では木から木へ飛び移るなど活発な姿も見せている。一方、ピーターは初日から慣れた様子で、ユーカリをたくさん食べていたという。

 北方系は南方系より小さく、体毛の色が薄いのが特徴。家族で遊びにきていた大阪府吹田市の女児(9)は「よく見れば色の違いがわかった。じーっとしているのがかわいい」と話していた。

 9月は28、29、30日休園。同施設TEL0799・43・2626

(中村有沙)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ