淡路

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの感染「第6波」で、島内では小中学校の学級・学年閉鎖と保育施設の臨時休園が相次ぐ。校外学習や授業参観の中止もあり、子どもたちの学びに影響している。観光施設は新規の予約が鈍化している。

 淡路市教育委員会によると、今年1月の3学期開始後、感染者が出るなどしたため、小中学校の2学級で学級閉鎖、3学年で学年閉鎖となった。関係する一部の部活動は3~7日程度、活動を停止。北淡歴史民俗資料館での校外学習や、保護者の授業参観なども中止が相次ぐ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

淡路新型コロナ
淡路の最新
もっと見る
 

天気(5月22日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ