医療

医療トップへ
どうしました(健康相談)
体の不調や気になる症状について、
医師が病名や治療法などについて答えます。
 【答え】「網膜分離症」は、眼球の奥にある網膜の真ん中に当たる「黄斑部網膜」が分離する病気で、強度近 …【医師の回答を読む
 【答え】偽落屑症候群とはご質問にもある通り、目の中にふけのような物質がたまることにより、目の中の水 …【医師の回答を読む
 【答え】白内障は年を取れば誰もが経験する変化で、水晶体の中のタンパク質が白く硬くなります。 …【医師の回答を読む
 【答え】色覚障害は色の区別がつきにくくなる病気で、先天性と後天性があります。大半は先天性で、性別を …【医師の回答を読む
 【答え】相談の内容からすると、「狭隅角眼(きょうぐうかくがん)」と呼ばれる症状だと思われます。 …【医師の回答を読む
 【答え】ご質問の方は、閃輝暗点(せんきあんてん)という症状だと思われます。目は光を感知して脳に伝えています。 …【医師の回答を読む
 【答え】白内障でも緑内障でもないということなので、問いの方は、飛蚊(ひぶん)症だと考えられます。 …【医師の回答を読む
 【答え】複視は、物が2重にずれて見える状態を言います。相談者が使っている眼鏡は、映像のずれを矯正す …【医師の回答を読む
 【答え】目は、角膜と水晶体を通った光が目の奥の網膜で像を結ぶことで、ものが見える構造になっています。 …【医師の回答を読む
 【答え】免疫療法とは、アレルギーを起こす原因に対する治療用エキスを、少ない量から徐々に増やしながら …【医師の回答を読む
 【答え】眼球の中の大部分は、硝子体と呼ばれるゼリー状の透明な物質が詰まっていますが、40~50代に …【医師の回答を読む
 【答え】アレルギー性結膜炎は、アレルギーのもとになる異物が目の結膜に入り込むことで、ヒスタミンなど …【医師の回答を読む
 【答え】緑内障は眼球の奥にある視神経の線維が減少して視野が少し狭くなる病気です。 …【医師の回答を読む
 【答え】シェーグレン症候群は慢性的な唾液腺の炎症と涙液分泌低下に伴う角膜や結膜の炎症を主体とした病 …【医師の回答を読む
 【答え】緑内障とは、眼球から脳に視覚情報を伝える視神経という組織が死滅して、視野の一部または全部が …【医師の回答を読む
 【答え】目の構造はカメラに例えられ、黒目には角膜と水晶体という2枚のレンズがあります。 …【医師の回答を読む
 【答え】閃輝暗点とは、一般的に視野の中心から、四方にきらきら光るものが広がっていく症状を指します。 …【医師の回答を読む
 【答え】ここ数年、注目されるマイボーム腺機能不全という目の病気の可能性があります。 …【医師の回答を読む
 【答え】涙は目の表面の乾燥や感染を防いだり、酸素やビタミンなどを供給したりする役割を持った液体です。 …【医師の回答を読む
 【答え】上まぶたが垂れ下がってきて目を開けにくくなり、視野が狭まったり物が見づらくなったりする眼瞼 …【医師の回答を読む
 【答え】視界の一部で急に異常が起きる閃輝暗点は、ギザギザで円盤状の光が現れたり、薄暗くなったりします。 …【医師の回答を読む
 【答え】白内障の手術は通常10~15分程度で、日帰りでも受けられます。比較的安全性の高い手術治療です。 …【医師の回答を読む
 【答え】網膜の中心部を黄斑といいます。黄斑は視細胞が集中し、物を判別するのに重要な部位です。 …【医師の回答を読む
 【答え】筋無力症でまぶたが下がる眼瞼(がんけん)下垂と考えられますが、薬の効き目が不十分な状態です。 …【医師の回答を読む

天気(9月25日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 27℃
  • 15℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ