医療

どうしました(健康相談)
体の不調や気になる症状について、
医師が病名や治療法などについて答えます。
記事の内容は掲載時のものです。
呼吸器
 【答え】日本人の死因の第3位は肺炎です。その約95%が65歳以上で、誤嚥性肺炎も3分の1~2分の1 …【医師の回答を読む
 【答え】非結核性抗酸菌症は、土や水などの環境中にすむ抗酸菌に感染することで起こる病気です。 …【医師の回答を読む
 【答え】インフルエンザなどのウイルスに感染すると、気道粘膜の表面にウイルスが侵入し、どんどん増殖し …【医師の回答を読む
 【答え】禁煙の失敗を繰り返すのは、喫煙により「ニコチン依存症」という薬物依存の一種にさせられているからですね。 …【医師の回答を読む
 【答え】ぜんそく患者は、気道の炎症を繰り返すことによって、気管支の周囲の筋肉が厚くなったり、粘膜が …【医師の回答を読む
 【答え】肺は、小さな袋状の肺胞がブドウの房のように密集しています。この肺胞の壁部分が「間質」です。 …【医師の回答を読む
 【答え】非結核性抗酸菌は、結核菌などと同じく酸に強い抗酸菌です。病原性は結核菌に比べて弱いですが、 …【医師の回答を読む
 【答え】胸腺のう胞は、胸の中の心臓と肺を除いた「縦隔(じゅうかく)」という部分にできる縦隔腫瘍の一つです。 …【医師の回答を読む
 【答え】せきやたんの症状が出てから3週間以内の場合、多くは急性の気道感染症です。 …【医師の回答を読む
 【答え】痰には白色や透明でおおむね問題のないもののほか、たまると体に良くない黄色や緑色など色付きのものがあります。 …【医師の回答を読む
 【答え】しゃっくりの正体は、横隔膜の断続的なけいれんです。これによって声門が閉じ、「ヒック」という …【医師の回答を読む

天気(11月25日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ