医療

どうしました(健康相談)
体の不調や気になる症状について、
医師が病名や治療法などについて答えます。
記事の内容は掲載時のものです。
肩・手・足
 【答え】数カ月の間、腫れや触った時の痛みはないが、夜にうずくように腕や肩が痛み、肩の動きが制限され …【医師の回答を読む
 【答え】足には縦横に湾曲したアーチがあります。バネのように働いて、体への衝撃を和らげています。 …【医師の回答を読む
 【答え】脚の血管が浮き出たり、こぶのように膨らんだりする病気を下肢静脈瘤といいます。 …【医師の回答を読む
 【答え】足(脚)のむくみは片方だけか、両足や他の部位など全身に及んでいるかを確かめる必要があります。 …【医師の回答を読む
 【答え】肩の痛みは、原因が首や心臓にあることもあり、まずその可能性を排除する必要があります。 …【医師の回答を読む
 【答え】本人の意思とは関係なく筋肉が収縮して痛むことを「有痛性筋収縮」といい、ふくらはぎで起きるも …【医師の回答を読む
 【答え】痛みには、体の異常を知らせるアラームの役割があります。ですから、問いの方の痛みの本質にある …【医師の回答を読む
 【答え】副骨とは、成長の過程で骨核とよばれる骨の一部が本来くっつくはずの部位にくっつかずに残存して …【医師の回答を読む
 【答え】むずむず脚症候群とは、主に脚を中心に耐え難い異常感があり、脚を動かしたいという衝動が、夕方 …【医師の回答を読む
 【答え】尋常性白斑とは、皮膚の基底層にある色素細胞が何らかの原因で減少・消失する病気です。 …【医師の回答を読む
 【答え】足底筋膜炎(足底腱膜炎)は、足裏の指の付け根からかかとまで張っている足底筋膜という筋肉に炎症が起きる状態です。 …【医師の回答を読む
 【答え】レイノー症状とは、寒冷やストレスで細い動脈が収縮し、血流が悪くなって手足の指が最初は白、次 …【医師の回答を読む
 【答え】腱板は、肩を上げるための筋肉が線維状の組織(腱)になって上腕骨に付いている部分で、肩の関節 …【医師の回答を読む
 【答え】外反母趾は足の親指の骨が変形し、内側に突き出た状態です。痛みは主に歩行時に親指の付け根にあ …【医師の回答を読む
 【答え】冷え症は何らかの原因で自律神経がうまく機能しなくなり、血液の循環が悪くなる状態です。 …【医師の回答を読む
 【答え】ランニング中のけがには転倒時の外傷や骨折、捻挫などもありますが、体を酷使したために生じる膝 …【医師の回答を読む
 【答え】指の使い過ぎによって起こる腱鞘炎(けんしょうえん)が悪化した「ばね指」だと思われます。 …【医師の回答を読む
 【答え】このような症状は、最初に報告したフランスの医師レイノーの名に従い「レイノー現象」と呼ばれます。 …【医師の回答を読む
 【答え】股関節の軟骨がすり減って、痛みや可動域制限が出てくる病気を変形性股関節症と言います。 …【医師の回答を読む
 【答え】足首の軟骨がすり減り、関節の隙間が狭くなって、徐々に腫れや痛みが生じる病気を変形性足関節症と呼びます。 …【医師の回答を読む
 【答え】痛風とは、問いの方のように足の親指の付け根などが腫れ、歩くのも難しくなる関節炎です。 …【医師の回答を読む
 【答え】ご質問の痛みは踵骨棘(しょうこつきょく)、または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)と呼ばれる病気です。 …【医師の回答を読む
 【答え】問いの女性は、おそらく「モートン病」だと思われます。足の指の付け根にある神経が圧迫されるこ …【医師の回答を読む
 【答え】症状や部位から、良性の腫瘤(しゅりゅう)(しこり)である「ガングリオン」が最も疑われます。 …【医師の回答を読む
 【答え】膠原病は、免疫の異常が原因で生じる病気の総称です。免疫は生体が外敵から守る仕組みで、自分の …【医師の回答を読む
 【答え】足首は足関節ともいいます。捻挫は、主に足関節の周囲の靱帯(じんたい)や、ひどい場合は腱(け …【医師の回答を読む
 【答え】問いの方は、症状から、肘の外側が痛む上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)と考えられます。 …【医師の回答を読む
 【答え】手のひらの付け根には靱帯(じんたい)と骨で囲まれた部分があり、指を曲げるための9本の腱(け …【医師の回答を読む
 【答え】シャルコー・マリー・トゥース病(CMT)は、主に足の末梢(まっしょう)部の運動神経に障害が …【医師の回答を読む
 【答え】脚のむくみには、さまざまな原因が考えられます。症状の現れ方や経過から、ある程度は原因を見分けることができます。 …【医師の回答を読む
 【答え】関節が腫れて痛む関節炎を起こす病気の中には、体内に蓄積した結晶によって誘発されるものがあります。 …【医師の回答を読む
 【答え】ギラン・バレー症候群は、筋肉を動かす神経が一時的にまひし、急に手足が動かしにくくなります。 …【医師の回答を読む
 【答え】関節リウマチは自己免疫疾患の代表的な病気で、炎症による関節の腫れや痛みが主な症状です。 …【医師の回答を読む
 【答え】椎骨が連なる背骨には、神経の通り道である脊柱管と呼ばれる穴があります。脊柱管が先天的に狭か …【医師の回答を読む
 【答え】腰椎は椎体と呼ばれる骨が積み重なってできていて、その中に空いた管の中を神経の束が通っています。 …【医師の回答を読む
 【答え】体内でできた石灰(カルシウム)をうまく処理できず、関節などにたまって炎症を起こす疾患を石灰 …【医師の回答を読む
 【答え】足の指の裏のしびれは、さまざまな原因が考えられます。腰部脊柱管狭窄症もその一つですが、腰が …【医師の回答を読む

天気(11月25日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ