医療

どうしました(健康相談)
体の不調や気になる症状について、
医師が病名や治療法などについて答えます。
記事の内容は掲載時のものです。
排尿・排便
 【答え】子宮がん手術で周囲の組織や臓器を含む広い範囲を切除すると、膀胱(ぼうこう)の神経がうまく働 …【医師の回答を読む
 【答え】肛門狭窄(きょうさく)は、痔核(いぼ痔)の手術で、比較的多い合併症です。 …【医師の回答を読む
 【答え】通常の膀胱炎は膀胱や尿道が細菌に感染し、頻尿や尿意切迫感、排尿痛などが生じます。 …【医師の回答を読む
 【答え】便秘にはいくつかの種類があり、この方の場合は排せつ障害型といわれるタイプが疑われます。 …【医師の回答を読む
 【答え】急性ぼうこう炎は、若年から高齢までの女性に幅広く見られる病気です。主に大腸菌が尿道からぼう …【医師の回答を読む
 【答え】腎臓の糸球体という毛細血管の塊が血液をろ過し、老廃物などを尿として排出します。 …【医師の回答を読む
 【答え】主に膀胱の過剰な収縮によって、急に尿が我慢できなくなったり頻尿になったりするのが、過活動膀胱です。 …【医師の回答を読む
 【答え】夜間頻尿とは夜、排尿のため1回以上起きてしまうことをいいますが、実際は2回以上を問題にすることが多いです。 …【医師の回答を読む
 【答え】うみがたまった「肛門周囲膿(のう)瘍」か、さらに悪化して体外に通じるうみの管ができた「痔瘻 …【医師の回答を読む
 【答え】髄膜炎後、神経障害を来し、ぼうこうの機能が低下したと考えられます。残尿が200から300ミ …【医師の回答を読む

天気(11月25日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ