医療

どうしました(健康相談)
体の不調や気になる症状について、
医師が病名や治療法などについて答えます。
記事の内容は掲載時のものです。
耳・鼻
 【答え】外部からの刺激がないのに、歌や旋律が自然に聞こえてくるのが音楽幻聴です。 …【医師の回答を読む
 【答え】耳鳴りとは体の外に音源がないのに、耳あるいは頭の中に音を感じる異常聴覚現象です。 …【医師の回答を読む
 【答え】アレルギー性疾患には、鼻炎のほか結膜炎やぜんそく、じんましん、アトピー性皮膚炎などがあります。 …【医師の回答を読む
 【答え】アレルギー性鼻炎が持続あるいは悪化し、副鼻腔(びくう)炎を合併している可能性がまず考えられます。 …【医師の回答を読む
 【答え】鼓膜がへこんでいる状態を鼓膜陥凹(かんおう)といい、鼓膜の内側と外側の気圧が異なることで生じます。 …【医師の回答を読む
 【答え】老年性難聴は耳の奥で音を感じる内耳の機能が衰えることが主な原因とされます。 …【医師の回答を読む
 【答え】耳鳴りは「頭鳴り」と呼ぶ人もおり、耳だけでなく頭全体で雑音を感じる人がいます。 …【医師の回答を読む
 【答え】鼓膜の外側を外耳道、内側を中耳といい、中耳は外界と閉ざされた空間です。この空間には耳管と呼 …【医師の回答を読む
 【答え】音の聞こえは、耳の穴から外耳道、鼓膜までの「外耳」、鼓膜から耳小骨までの「中耳」と順に伝わ …【医師の回答を読む
 【答え】目まいは平衡障害と循環障害に大きく分かれ、うち平衡障害には、ぐるぐる回る「回転性」と、ふわ …【医師の回答を読む
 【答え】鼓膜の内側の空洞を鼓室(中耳)といいます。鼻と耳とをつなぐ管を耳管といい、唾を飲んだり(嚥 …【医師の回答を読む
 【答え】鼻は呼吸の際、空気が通る道筋です。冬のように低温で乾燥した空気がそのまま体内に入ると肺が痛 …【医師の回答を読む
 【答え】風味障害はにおいが分からない「嗅覚障害」のため、味が分からない「味覚障害」の自覚症状が出や …【医師の回答を読む
 【答え】高齢になると、外気を察知して調整する体の機能が鈍ってきます。冷気に少しさらされただけで、水 …【医師の回答を読む
 【答え】耳鳴りは、まだ解明されていない点が多い疾患ですが、内耳にある感覚細胞が傷ついて起きることが …【医師の回答を読む

天気(11月25日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ