兵庫の高校野球
  • ニュース
  • 成績
  • 日程・成績・勝ち上がり表
  • 選手名鑑
  • 写真集
兵庫のニュース
  • 印刷

【西脇工2-3明石商】

 相手エースの投球術に翻弄(ほんろう)されていた西脇工打線が九回、ようやく反撃に転じた。

 先頭の代打藤本が右前に落として出塁。1死後、再び代打の早川が左前へ。2本とも当たりは良くなかったが執念でつないだ。続く西村は「絶対に振り切る」と鋭く三塁線を破って適時二塁打。敵失でもう1点を返して1死一、三塁と攻めたが、一歩届かなかった。

 守りも粘り強く接戦に持ち込んだ。1年生山中が6回無失点と好投。五回1死満塁のピンチは3番加田を三邪飛、4番右田はフルカウントから二ゴロに仕留めた。内外野も一回から再三のファインプレーでもり立てた。

 創部初の準優勝。それでもナインに笑みはなかった。岡主将は「振る力をもっと付けないと」と口元を結び、木谷監督は「もう一回り大きくなってほしい」。さらなる成長を誓い、初の近畿大会もひるまず勝ちにいく。(山本哲志)

兵庫ニュースの一覧

天気(2月21日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 6℃
  • ---℃
  • 40%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%