エッセー・評論

遠慮深いうたた寝

  • 印刷
美味しい秩序(撮影・笠原次郎)

美味しい秩序(撮影・笠原次郎)

 長雨にも酷暑にも負けず、どうにか無事、夏野菜の収穫を終えた。トマト、空心菜、大葉、ピーマンが豊作、オクラと金時草がまずまず、茄子(なす)が今一歩、というところだった。

 最近老眼が進んだせいで、家庭菜園の作業にも支障が出はじめている。例えばピーマン。実と葉のグリーンが濃淡を織り成して見事に調和しているため、見分けがつかない。枝をかき分け、注意深く収穫したつもりでも、必ずいくつか見落とした実が葉の陰に隠れている。それが何かの拍子にひょっこり姿を現した時の驚きは新鮮だ。

2015/10/3

天気(9月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ