エッセー・評論

遠慮深いうたた寝

  • 印刷
瞳に映るのは(撮影・斎藤雅志)

瞳に映るのは(撮影・斎藤雅志)

 「白い影」という名の書店で朗読会をした。太陽の光が反射してバラ色に見える、レンガ造りの町の中心に位置する書店だった。

 こういう集まりの時、自信がない表れだと思うのだが、私はお客さんたちの顔を真っすぐに見られない。客席と天井の間のぼんやりした空洞や、皆さんの足元の暗がりに視線を泳がせ、いかにも文学について深く考えを巡らせているかのようなふりをする。

2018/7/7

天気(9月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ