明石

  • 印刷
歴代の名選手の野球道具などが並ぶ企画展=県立図書館
拡大
歴代の名選手の野球道具などが並ぶ企画展=県立図書館

 プロ野球・阪神タイガースの創立85年の歴史を選手ゆかりの品々と所蔵資料でひもとく企画展が、兵庫県立図書館(明石市明石公園)で開かれている。往年の名選手のサインが入ったボールやバット、関連書籍など138点を出展する。

 阪神タイガースは1935年12月10日、大阪野球倶楽部(大阪タイガース)として創設。記念の節目に合わせ、野球ファンらに楽しんでもらえる展示を-と同館が企画した。

 野球道具は甲子園歴史館(西宮市)の協力でその活躍が記憶に刻まれる名選手ゆかりの7点を展示。「初代ミスタータイガース」こと故藤村富美男選手のサイン入りボールからは「阿修羅(あしゅら)の藤村」と称された闘志が字面から伝わってくる。

 85年の日本一の立役者、ランディ・バース選手の背番号「44」が目に飛び込むバット、左袖にタイガースの虎のワッペンが付いた平田勝男選手のユニホームも。シーズン奪三振記録を更新した68年の江夏豊選手の活躍ぶりや、79年の故小林繁選手と江川卓選手のトレードを伝える新聞記事のパネルなどもある。

 同館職員の森田静香さん(32)は「親子で、あるいはお孫さんと一緒にタイガースの輝かしい歴史を見に来てほしい」と話す。

 4月14日まで。無料。毎週月曜、毎月第3木曜は休館。県立図書館TEL078・918・3366

(長沢伸一)

明石
明石の最新
もっと見る

天気(3月1日)

  • 17℃
  • 9℃
  • 30%

  • 20℃
  • 4℃
  • 20%

  • 20℃
  • 8℃
  • 20%

  • 19℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ