明石

  • 印刷
パステル画や水彩画18点を出品した石田輝男さん=明石市本町2
拡大
パステル画や水彩画18点を出品した石田輝男さん=明石市本町2

 現代パステル協会員、石田輝男さん(82)=兵庫県明石市=の作品展が、同市本町2の「画廊喫茶ヤマカワ」で開かれている。色の鮮やかさと深みのある濃淡にこだわったパステル画と水彩画18点が並ぶ。31日まで。

 石田さんはデザインやイラストなども手掛けた広告代理店を定年退職後、約30年間のブランクを経て再び絵筆を握った。水彩や油彩もたしなむが、「強く鮮やかな色のパステルに最もひかれる」と話す。

 9回目となる作品展は、新型コロナウイルスの影響で海外に行くことができなかったため、人物画や海外旅行の土産を描いた静物画を中心に出品。数年前から色の濃淡をくっきりと表現できる画材にこだわり「趣味が高じただけですが、まだあと10年は描けるかな」と笑う。

 午前8時~午後6時。日曜休み。画廊喫茶ヤマカワTEL078・911・8088

(小西隆久)

明石
明石の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 19℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ