明石

  • 印刷
引きこもりの人ら向けに開放される集いの場=明石市西明石北町3
拡大
引きこもりの人ら向けに開放される集いの場=明石市西明石北町3

 引きこもりの当事者が自由に集える場が22日、兵庫県明石市西明石北町3、ピアスペース西明石に開設される。ゲームや読書をしたり、参加者同士で交流したりとリラックスした時間を過ごしながら、社会との関わりを持つ第一歩となることを目指す。

 NPO法人「居場所」(明石市松の内2)が、市の「ひきこもり居場所支援事業補助金」を活用し、来年3月まで月1回ペースで運営する。同法人は主に精神障害者の就労支援などに取り組んでいるが、引きこもりの相談を受けることも多く、適切な支援の必要性を感じていたという。

 運営は、臨床心理士ら専門職のほか、引きこもり経験者の「ピアサポーター」が担当。あらかじめ決まったプログラムはなく、本を読むなど個人がくつろげる場や、スタッフやほかの参加者らとボードゲームを楽しむなど自由に過ごせる時間を提供する。相談員を務める鈴木晃さん(50)は「喫茶店のようなつもりで気軽に来てほしい」と話す。

 市によると、市内の引きこもりの当事者数を2750人と推定。市は本年度から同補助金の交付を始め、当事者が社会に一歩を踏み出す居場所づくりに向けて官民一体で取り組んでいる。

 開設時間は午後1~3時。参加無料。申し込み不要。同法人TEL078・915・8934

(有冨晴貴)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ