明石

  • 印刷
「藤江駅前オアシス」の開所式であいさつする藤江校区まちづくり協議会の大野美代子会長。山電の上門一裕社長(左奥)も出席した=明石市藤江
「藤江駅前オアシス」の開所式であいさつする藤江校区まちづくり協議会の大野美代子会長。山電の上門一裕社長(左奥)も出席した=明石市藤江

 山陽電鉄藤江駅(兵庫県明石市藤江)の駅舎に1日、誰でも自由に集うことのできる憩いのスペース「藤江駅前オアシス」がオープンした。開設アイデアから日々の運営までを住民自身が手掛けることが特徴で、山電駅舎に住民主導のコミュニティー空間ができるのは初めて。近くの海岸に訪れる観光客らにも利用してもらうことを目指しており、開所式に集まった地元や山電の関係者らは「まちににぎわいを取り戻そう」と心を一つにした。(長尾亮太)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ