明石

  • 印刷
懸命にプレーする選手ら=明石海浜公園
拡大
懸命にプレーする選手ら=明石海浜公園

 兵庫県内の少年野球チームが競う「第13回海峡都市ドリーム旗争奪夏季大会」(神戸新聞社など後援)が3日、同県明石市二見町南二見、明石海浜公園で開幕した。

 明石や神戸、東播磨のチームが加盟する「海峡都市軟式少年野球連盟」(蓑田俊介会長)が年2回、主催。夏季大会は昨年、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止されたため、2年ぶりの開催となった。

 今回、姫路を含めた17チーム、選手約600人が出場。トーナメント形式で優勝を争う。この日、梅雨の晴れ間で気温がぐんぐんと上がる中、選手たちがはつらつとグラウンドを駆けて白球を追った。

 4日に準決勝、10日に決勝がある。(小西隆久)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ