明石

  • 印刷
自然観察ゾーンとしての利用が始まった大蔵海岸西地区。手前の囲われたエリアは、干潮時に魚を観察しやすいように設けた潮だまり=明石市大蔵海岸通2
自然観察ゾーンとしての利用が始まった大蔵海岸西地区。手前の囲われたエリアは、干潮時に魚を観察しやすいように設けた潮だまり=明石市大蔵海岸通2

 「海の日」の22日、兵庫県明石市の大蔵海岸で、海の生き物を捕まえたり、調べたりできる学び場「自然観察センター」「自然観察ゾーン」の運営が始まった。干潮時に魚を観察できる潮だまりを整備し、網などの観察用具を無料で貸し出すほか、図鑑など約100冊を用意。親子で自然に触れ合うひとときを提供する。(長尾亮太)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ