明石

  • 印刷
市が全市民に届ける5千円分のサポート利用券(右)と、店舗で掲示されるポスター=明石市役所
拡大
市が全市民に届ける5千円分のサポート利用券(右)と、店舗で掲示されるポスター=明石市役所

 兵庫県明石市は29日から、飲食店や日用品店、タクシーなどで使える5千円分の「サポート利用券」を全市民向けに順次発送する。9月中に全世帯への配達を終える予定。利用期間は8月30日から12月31日まで。(長尾亮太)

 新型コロナウイルスの緊急対策事業の一環。外出自粛と時短営業で苦境が続く飲食店や市民の暮らしを支え、低迷する地域経済を守る狙い。

 配布対象は年齢や所得に関係なく、8月1日時点で明石市の住民基本台帳に登録がある約30万5千人。500円券10枚つづりで、一度に何枚でも使用できるがおつりは出ない。ゆうパックで各世帯に配達される。

 利用できる店舗は現時点で約650店。さらに対象店舗を広げるために参加を募っている。地域に根差す中小店に参加の制約はない一方、チェーン店などは商店街など市内の商業団体に加盟していることが要件。店頭などに掲示されるポスターが対象店舗の目印となる。

 事業費は17億1500万円。うち1億5100万円に上る郵便料が1割を占める。サポート利用券をめぐっては、事業費を計上した補正予算案を8月臨時市議会で継続審査とした議会側に対し、泉房穂市長が閉会直後に専決処分で配布を決定。市議が「議案を引き続き審査する議会の権限を断ち切った」などとして、反発している経緯がある。

 市サポート利用券担当TEL078・918・5045

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ