明石

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県明石市は、魚住町清水のため池「17号池」を埋め立てて整備している公園の愛称を「魚住みんな公園」に決めた。2023年春のオープンを目指す。

 市議会建設企業常任委員会で10日、市が明らかにした。8月に愛称を募集したところ、601件の応募があった。地名にちなんだ愛称案が37%、公園のコンセプトに関わる案が25%に上ったため、それぞれで多かった言葉を組み合わせた。

 「17号池」の名にも愛着があるとの意見が寄せられたことも踏まえ、正式な名称は「17号池魚住みんな公園」とした。

 広さ約6万8千平方メートルの公園のうち、みんな広場(約2400平方メートル)には障害の有無や年齢に関係なく楽しめる遊具を設ける予定で、複数の大手遊具メーカーと協議しているという。本年度末にはプロポーザル方式で具体案を決める。

 管理棟と便所棟、更衣棟の3棟を整備。管理、便所棟には男女それぞれの便所とバリアフリートイレを配置するほか、管理棟にはシャワー付き更衣室と休憩室を設ける。更衣棟は2チームが同時に使えるように、2部屋の更衣スペースを配するという。(長尾亮太)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(5月24日)

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 12℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 30℃
  • 14℃
  • 0%

お知らせ