明石

  • 印刷
商品サンプルを手にする宮内正次社長(左)と菅谷誠夫宮司=明石市大蔵本町
拡大
商品サンプルを手にする宮内正次社長(左)と菅谷誠夫宮司=明石市大蔵本町

 勝麺(かちめん)で一撃-。受験シーズン本番を控え、試験に挑む学生らを応援しようと、老舗飲食店「都きしめん」(兵庫県明石市大明石町1)が勝運の神様を祭ることで知られる稲爪神社(同市大蔵本町)との初のコラボ商品「勝麺」の販売を始めた。看板のきしめんと同神社のお守り、縁起物をセットに「試練に打ち勝て」とエールを送る。(松本寿美子)

 同店を経営する「宮内一(みやうちいち)」の宮内正次社長(63)が責任総代を務めている縁で、稲爪神社をもっと広く知ってもらおうと提案。菅谷誠夫宮司(76)の快諾を得て実現した。

 同神社は7世紀初め、異国から襲来した鉄人を追い払った三嶋大明神が祭られたと伝わる。勝運にあやかろうと、スポーツをする子どもや受験生らが訪れるという。菅谷宮司は「試験も勝ち負け。勝麺を食べ、神を体に宿し、打ち勝ってほしい」と話す。

 きしめん5人前(だし、薬味付き)▽力餅5個▽縁起物の勝栗(かちぐり)5人前▽お守り「受験勝守(かちまもり)」または「勝守」1体-がセット。勝運を祈願して、同神社の神楽獅子が描かれた専用箱に一式が収められている。

 宮内社長は「大切な地域資源の寺社から子どもらの足が遠のいている。もっとコミュニティーの拠点にしたい。これを食べ、合格したらお礼参りに来てほしい」と話す。

 税込み3240円。500セット限定。都きしめん明石本店、オンラインショップで販売中。同本店TEL078・917・3851

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ