明石

  • 印刷
もろみ搾り機の隣で大和鶴を手にする薮田亘康社長=明石市大久保町西島
もろみ搾り機の隣で大和鶴を手にする薮田亘康社長=明石市大久保町西島

 巨大なタンクが約70本立ち並ぶ光景に、思わず息をのむ。江井ヶ島(明石市大久保町)の赤根川沿いで操業する蔵元は、同市内で最大の日本酒生産量を誇る。

 「大和(だいわ)酒造」。生産規模の大きさに比して、社名を聞いてもピンとくる人は少ない。それも、そのはず。1955年の設立以来、ほぼ全ての酒を白鶴酒造(神戸市東灘区)へ供給し、同社のブランドで世に送り出してきたからだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 4℃
  • 40%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ