明石

  • 印刷
「あっという間の11年だった」と妻の遺影を前に鈴木一巳さん(左)。隣は夫の遺影を前に大西正子さん=明石市内
「あっという間の11年だった」と妻の遺影を前に鈴木一巳さん(左)。隣は夫の遺影を前に大西正子さん=明石市内

 東日本大震災から11日で11年となった。兵庫県明石市は発生直後、市営住宅に避難者の5世帯を迎えた。茨城県北茨城市を離れ、明石市で暮らす鈴木一巳(かずみ)さん(86)はその一人。今は穏やかな日々を送るが、その陰には孤立しないようにと支え続けた自治会長夫妻の尽力があった。(松本寿美子)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

明石東日本大震災
明石の最新
もっと見る
 

天気(7月1日)

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 37℃
  • 22℃
  • 20%

  • 37℃
  • 26℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ