医療

医療ニュース
  • 印刷
ゆるキャラ「ストローくん」とともに、脳卒中に関する市民啓発活動に取り組む医師ら=神戸市中央区港島南町2
ゆるキャラ「ストローくん」とともに、脳卒中に関する市民啓発活動に取り組む医師ら=神戸市中央区港島南町2

 神戸市立医療センター中央市民病院は「脳卒中になっても困らない街、神戸」を掲げ、「24時間365日態勢」の対応を続けている。救命で重要なのは発症から治療までの時間短縮。同病院では脳神経外科、脳神経内科の医師のほか、看護師、薬剤師、管理栄養士、ソーシャルワーカーらで横断的なチームを組織し、発症から迅速に救急通報してもらう市民啓発プロジェクトを始動させた。(中部 剛)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ