彩前線
山城が桜色に包まれる。急峻な坂道を歩くと、陽光を浴びた花が最後のきらめきを放ち、目に優しく溶け込んでくる。

 山城が桜色に包まれる。急峻な坂道を歩くと、陽光を浴びた花が最後のきらめきを放ち、目に優しく溶け込んでくる。

淡路彩前線
そこは「桜の駅」だった。豊岡市のJR竹野駅。駅ホームを覆いそうなほど花が咲き誇る。オレンジ色の列車がゆっくりと動き出し、桜色に染まった鉄路を走り抜けていった。

 そこは「桜の駅」だった。豊岡市のJR竹野駅。駅ホームを覆いそうなほど花が咲き誇る。オレンジ色の列車がゆっくりと動き出し、桜色に染まった鉄路を走り抜けていった。

但馬彩前線
まるで山麓を漂う春の雲を見ているようだった。満開の桜が古色蒼然とした仁王門と、参道の石段を柔らかく包み込む。

 まるで山麓を漂う春の雲を見ているようだった。満開の桜が古色蒼然とした仁王門と、参道の石段を柔らかく包み込む。

丹波彩前線
 

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ