明石

  • 印刷
(絵・伊藤太一さん)
拡大
(絵・伊藤太一さん)

■余震を恐れ、車で眠った

 前日の夕方に、書棚を整理していたら、小さな揺れの地震があった。気にもせず、その夜、床につく。

 翌日1995年1月17日未明、脳髄を突き抜けるような衝撃と揺れが襲った。体が上下、左右に激しく揺れ、立ち上がれない。鴨居(かもい)、敷居の建具、ふすまのきしみ音。家具類がぶっ倒れ、書棚の上に置く白いケント紙が舞い落ちる。とっさに玄関ドアを開ける。

 素足にサンダル履きで、懐中電灯と小型携帯ラジオを手に屋外に飛び出す。余震が続き、集合住宅の建物が不気味にうねる。

 電気、ガス、水道停止。白く霜が降りた松が丘南小学校校庭に、車に毛布を積み、余震におののきながら、近隣の人々と駐車して寝泊まりをした。(絵と文・伊藤太一)

【連載一覧】
(2)明石公園
(3)善楽寺・無量光寺
(4)天文科学館
(5)人丸山
(6)阪急三宮駅高架付近
(7)神戸・国産波止場付近
(8)神戸・国際会館付近
(9)神戸新聞会館付近
(10)神鉄湊川駅界わい
(11)神戸・新開地本通り
(12)神戸・魚崎
(13)野島断層・富島港付近

【特集ページ】阪神・淡路大震災

明石震災27年
明石の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ