空の仕事を取材して新聞を作る「子ども記者プロジェクト」

 空港の裏側や航空会社の仕事を見学する「子ども記者プロジェクト~空のお仕事を取材しよう~」が11月23日、神戸空港(神戸市中央区)で開かれる。小学4年生以上が対象で、参加者を募集している。

 神戸新聞社の主催。スカイマークのスタッフに同行して、飛行機が到着した際の作業や荷物仕分け場、出発ロビーカウンターでの仕事を取材する。その後、クラウドアプリ「ことまど」を使って新聞を製作。記事は神戸新聞記者が指導する。

 参加者には、製作した新聞紙のほか、本紙で連載した創作童話「かなしきデブ猫ちゃん マルのはじまりの鐘」の絵本をプレゼント。「デブ猫ちゃん」の主人公マルと、関西エアポートの公式キャラクター「そらやん」との撮影会もある。

 参加無料。2部制で午前10時(30組60人)からと、午後2時(20組40人)から。子ども1人につき大人の同伴者1人が必要で、PCやタブレットは各自で持参する。申し込みは専用フォームから。応募多数の場合は抽選。締め切りは10月31日。(前川茂之)

創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」

【特集ページ】かなしきデブ猫ちゃん