明石

  • 印刷
学徒動員により川崎航空機工業明石工場で働いた筒井俊雄さん。機体の整備を担った=三木市
拡大
学徒動員により川崎航空機工業明石工場で働いた筒井俊雄さん。機体の整備を担った=三木市
明石工場で製作していた戦闘機「屠竜」(川崎重工業提供)
拡大
明石工場で製作していた戦闘機「屠竜」(川崎重工業提供)
川崎航空機で働き始める4カ月前、14歳当時の筒井さん
拡大
川崎航空機で働き始める4カ月前、14歳当時の筒井さん

■トラブル克服し2千機

 機体が真っ逆さまに降下し、見る見る間に地面が目の前へ迫ったかと思うと、今度は機首を上空へ定めて急上昇。体にぐっと負荷がかかる。続いて背面飛行へ切り替わり、足元にあるはずの地面が頭上に見えた。

 「機内の後部座席で高度やスピードを記録する役割だったけれど、怖くてそれどころやなかった」

 筒井俊雄さん(92)=兵庫県三木市=は1944(昭和19)年4月から終戦までの1年5カ月の間、学徒動員により川崎航空機工業(現・川崎重工業)明石工場で働いた。工場南西エリアに広がる飛行場の隣の格納庫で、機体整備を担った。

 陸軍への引き渡しに先立ち、少なくとも2回行われる試験飛行には、整備の担当者が後部座席へ乗り込む。機体バランスやエンジン出力など基本性能を点検する1回目の飛行に対し、急上昇や急旋回、背面飛行など実戦さながらの飛行を試みる2回目は「命がけだった」と筒井さんは苦笑交じりに振り返る。

 明石工場は終戦までに約2千機の機体を送り出した。航空機が大空に舞う光景は、明石の日常だった。

    ◇

 筒井さんは小学校を卒業後、長兄から勧められて兵庫県立航空工業学校(現・兵庫工業高校)へ進学。同校は航空機製作の技術者を育成するため、神戸・和田岬に開校したばかりだった。15歳になる直前の44年4月、川崎航空機の明石工場へ動員された。

 配属された整備現場の熟練工らは、機体組み立てを担う岐阜工場から転勤してきていた。「聞き慣れない言葉で指導されると、怒られている気分になった」と懐かしげに思い返す。

 出身地も経歴もさまざまな徴用工らに支えられる現場の体制は、ときに製品のトラブルを招いた。完成した機体で、エンジンの温度が異常に上がる事態が続出したのだ。飛べない機体がずらりと並び、「ニワトリ」と揶揄(やゆ)された。原因をたどると、エンジンオイルを通すパイプが設計よりも細いため、オイルが十分に循環していなかった。

 「設計図はインチの小さい単位として『分』で記してあるのに、パイプの担当者は、国内で古くから親しまれた単位の『分』と勘違いし、サイズ違いを選んでいた。度量衡の不統一により日本は戦争に負けた、と私には映った」と筒井さんは述懐する。

 明石工場は陸軍機のみを製作しており、たまに飛行場へ不時着する海軍機の整備には手を焼いた。日頃使うスパナなどの工具が合わなかったためで、エンジンカバーを開けるのにも一苦労。「陸軍と海軍で規格をそろえないのは不合理や」と心の中でつぶやいた。

 筒井さんが担当した機種は、両翼にエンジンを備えた2人乗りの戦闘機「屠竜(とりゅう)」。44年6~9月、米軍の爆撃機B29が中国の基地から九州を空爆したとき、迎え撃つ屠竜はB29と同じ高度まで上がれなかった。そこで屠竜は、斜め上向きの機関砲2門を新たに備え付けるようになった。

 そんなさなかの44年12月、飛行場へ舞い降りたパイロットがささやいた。「東京と名古屋で米軍の空襲が始まった。狙われているのは航空機工場ばかりだ」

    ◇

 関西で最初の本格的な空襲となった45年1月19日。筒井さんは飛行場の西端に延びる水路へ逃げ込み、被弾を免れた。続く6月9日の空襲は、同じく明石工場で働く母校の後輩らと連れ立ち、標的となった同工場から退避した。しかし、逃げ込んだ先の明石公園に着弾。ここでも九死に一生を得た。

 空爆の現場でおぞましい光景も目にした筒井さんだが、克明に記憶しているシーンがある。

 6月22日の空爆で明石工場から鳥羽方面へ避難したとき、あぜ道で人の気配を感じた。草をかき分けると、小学校高学年くらいの男の子が、エンドウ豆を生のまま食べていた。周囲には豆の皮が散らばり、ポケットも豆で膨れていた。

 「生のままでは生臭くて食べられたものではないのに。空襲で畑の所有者が避難しているのを知りながら、食べに来ていた」と筒井さん。目に涙をためながらこちらを見る少年に対しては「伏せておけ」としか、かける言葉が見つからなかった。

 「食べる物にも事欠いたあの時代。みんな生きるのに必死やった」(長尾亮太)

狙われた航空機工場 関西で最初の本格空襲(3)エンジンづくり
狙われた航空機工場 関西で最初の本格空襲(2)成長の歴史
狙われた航空機工場 関西で最初の本格空襲(1)フルーツケーキ1号

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(10月16日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ