• 印刷
公務執行妨害の疑いで会社員の男を逮捕した兵庫県警東灘署=神戸市東灘区御影中町2
拡大
公務執行妨害の疑いで会社員の男を逮捕した兵庫県警東灘署=神戸市東灘区御影中町2

 帰省した孫の相手を巡って妻とけんかし、駆け付けた警察官を包丁を持って追い返そうとしたとして、兵庫県警東灘署などは30日、公務執行妨害の疑いで、神戸市東灘区の会社員の男(50)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後2時半ごろ、自宅を訪れた同署員に対し、包丁(刃渡り約10センチ)を持って、「帰れ」と怒鳴るなどした疑い。

 同署によると、容疑を認めている。男は、正月を前に帰省した孫の面倒を誰がみるかで妻と口論。娘が「お父さんが暴れている」と110番し、同署員が出向くと、包丁を手にしていたという。

 包丁を振り回したり、人に向けたりはしなかったといい、けが人はなかった。

天気(5月26日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ