阪神

  • 印刷
動画一覧へ
川の中へ飛び込んで、小魚を捕らえるカワセミ=西宮市宮西町
拡大
川の中へ飛び込んで、小魚を捕らえるカワセミ=西宮市宮西町
川の中を見つめ、小魚を探すカワセミ=西宮市宮西町
拡大
川の中を見つめ、小魚を探すカワセミ=西宮市宮西町

 鮮やかな青い羽で「空飛ぶ宝石」の異名を持つカワセミが、兵庫県西宮市の夙川沿いに姿を現している。川の中へ華麗に飛び込んでは木陰で一休みする愛らしい姿が、市民らにつかの間の癒やしを与えている。

 カワセミは全長17センチ程度で、全国の水辺に生息し、寒冷地の個体は冬季に暖かい場所へ移動する。

 阪神香櫨園駅北側の川沿いでは、堤防のへりからカワセミが川の中をじっと見つめる。しばらくすると上空へ羽ばたいて、一気に急降下。水中に飛び込み、長いくちばしを器用に使って小魚を捕まえた。

 野鳥観察で訪れる近くの男性(61)は「初めて見たときはその美しさに感動した。コロナ禍で疲れることも多いが、懸命に生きる姿を見ると心が打たれる」と話していた。(風斗雅博)

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ