阪神

  • 印刷
花見での宴会を中止するよう呼びかける張り紙=17日午後、西宮市内(撮影・斎藤雅志)
拡大
花見での宴会を中止するよう呼びかける張り紙=17日午後、西宮市内(撮影・斎藤雅志)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、兵庫県西宮市と西宮観光協会は共催する「西宮さくら祭り」について、今年も出店などを伴う催しを中止すると発表した。夙川河川敷緑地では花見をすること自体は止めないが、飲酒や宴会を禁止する。同市は「散策のみで楽しんで」と呼び掛ける。

 西宮さくら祭りは毎年4月の第1日曜に苦楽園口(阪急苦楽園口駅南東河川敷)、夙川(夙川公民館周辺)、満池谷(震災記念碑公園)の3会場で開く。昨年もコロナ禍で中止した。

 市内でも特に夙川河川敷緑地は幅が狭く密になりやすいことや、民家に隣接しているため住民の心配が募っていることから、同市は花見方針を決めたという。

 今年は仮設トイレや仮設のゴミ箱は置かず、3月25日~4月11日ごろには警備員が巡回し、大人数で固まったり、長時間滞在したりしている人には声を掛ける。石井登志郎市長は「取り締まりたいのではない。節度を保って花見を楽しんでほしい」とした。

 同市はまた、例年4月上旬に行う越水浄水場(同市奥畑)の「さくらの通り抜け」もコロナ禍のため昨年に続いて中止すると発表した。市と西宮観光協会は夙川周辺を中心に、市内に点在するサクラの見どころを紹介するパンフレットを3月下旬に発行する。(中川 恵)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ