阪神

  • 印刷
初めて市長席に座り、決意を新たにする山崎晴恵市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)
拡大
初めて市長席に座り、決意を新たにする山崎晴恵市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)
「新しい宝塚をつくる」と表情を引き締める山崎市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)
拡大
「新しい宝塚をつくる」と表情を引き締める山崎市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)
初めて市長席に座り、引き締まった表情を見せる山崎晴恵市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)
拡大
初めて市長席に座り、引き締まった表情を見せる山崎晴恵市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)
初登庁し、職員らに意気込みを述べる山崎晴恵市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)
拡大
初登庁し、職員らに意気込みを述べる山崎晴恵市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)
初登庁し、職員や報道陣を前に意気込みを述べる山崎晴恵市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)
拡大
初登庁し、職員や報道陣を前に意気込みを述べる山崎晴恵市長=19日午前、宝塚市役所(撮影・大田将之)

 兵庫県宝塚市長選で初当選した山崎晴恵市長(51)が19日、市役所に初登庁して会見を開いた。教育現場で相次ぐ体罰、いじめの対応策として、弁護士をはじめとする外部の専門家、カウンセラーを配置する方針を明らかにした。また、保育の支援で独自色を打ち出し、財政再建やインフラ整備、コロナ対策に力を入れると語った。(西尾和高)

 午前9時前、公用車で市役所前に現れた山崎市長は市民、職員ら約70人から拍手で出迎えられた。市民から花束を受け取ると「23万人の市民を守っていく。一人もとりこぼさないまちにしたい」と抱負を話した。

 3期12年を務めた中川智子前市長(73)から後継指名を受け、弁護士として無所属で立候補。4人の激戦となり、次点候補に約1600票差で勝利した。

 初めて市長室の席に座り、報道陣に心境を聞かれると、緊張した面持ちで「実感しましたね。これで」と答えた。続いて職員らを前にあいさつに立ち「市民と情報を共有し、市民提案型の『オープン宝塚』を目指す」と呼び掛けた。

 会見では、教育現場に外部の専門家や相談員を配置すると明言し、実施に向けた実態調査を早ければ6月議会に提案したいとした。

 また、中川前市長の後継として手厚い福祉を継続しつつ「独自策として保育の現場を支えていくことを考えている」と述べた。財政状況には「悪いとは思っていないが良くないと思っている」とし、行財政改革を進める意向を示した。

 進行遅れが指摘される市道の補修については「市民の協力が得られていないのが原因。市民の意見を聞いて直していく」とし、市民と対話して解決する姿勢を重ねて強調。コロナ禍での施策には、経営に打撃を受けた自営業者らの支援を考えたいとした。

 出迎えに訪れた市民の男性(70)は「時代を先取りし、変革を感じられる施策を打ち出してほしい」と期待を込めた。

     ◇

 山崎市長の就任会見の主なやりとりは次の通り。

 -初登庁の感想は。

 「職員らにあいさつをすませ、改めて市長の忙しさを実感した。市役所の庁舎をいろいろと回った。しっかりと頑張るしかないと思った」

 -前市長からどのようなアドバイスを受けたか。

 「前市長は多くを語らない。あなたは、あなたのやり方でやるようにと言われた」

 -最も取り組みたい施策としての教育では、具体的にどんなことを考えているか。

 「学校現場に外部の専門家を配置する。明石市の弁護士職員として自身が経験したこと。弁護士をはじめとする相談員を置き、教員らが教育問題など専門家に相談できる場を設ける。問題が大きくなる前に解決を図るというもの。現在、子どもの心のあり方を考えていかなければならない状況にあるため、専門家が必要と考えている」

 -選挙戦では4人で争ったが、他候補の主張で取り入れたい施策は。

 「呼び方はいろいろあると思うが、一つは行財政改革。市の財政は悪いとは思っていないが、よくないとは思っている。今はどの市も市民の思うこと全てができる状態ではない。しかし、市長である限りはやらねばならない」

 -どのように自身の色合いを施策にだしていくか。

 「中川市政の後継者と言われ、まず福祉施策を継続させていこうと思う。中川市政の良さを生かしながら、独自の施策として保育の現場を支えていくことを考える」

 -老朽化する学校や道路などのインフラ整備についてはどう考えているか。

 「選挙でよくまちを歩いた。道路が真っすぐでなかったり、ガタガタしていたり、継ぎ足しになっていたりする。真っすぐにできないのは、市民の協力を得られていないのが原因だ。道路をどのように継ぎ足し、真っすぐでない部分をどうするか。市民の意見を聞いて直していく」

 -コロナ禍でぜひやりたい施策は。

 「コロナでやりたいことができなくなった自営業者らの支援策を考えたい」

 -運営している法律事務所はどうするのか。

 「いったん終了。同僚らに任せることは考えておらず、いったん終了する」

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(5月9日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ