阪神

  • 印刷
橋本成年氏
拡大
橋本成年氏

 23日に投開票された兵庫県議宝塚市選挙区補欠選(欠員2)は、維新元職の門隆志氏(54)と自民新人の元市議風早寿郎(かざはやひさお)氏(43)=公明推薦=が当選し、立憲民主の元市職員橋本成年(なるとし)氏(45)=国民、社民推薦=は一歩及ばなかった。

 投票率は28・71%と、1998年に県知事選と同時にあった同選挙区補欠選(欠員2)より6・52ポイント下がった。

 「市民と政治の橋渡しに挑戦する」と強い思いを抱いて立候補した。橋本成年氏は国民、社民の推薦や連合兵庫の支持を取り付け、組織戦を展開した。

 22年の市職員としての行政経験をアピール。中学校部活動の見直し、教員の働き方改革などを訴え続けたが、届かなかった。

 事務所に現れた橋本氏は支援者らに深々と頭を下げた。(西尾和高、浮田志保)

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(7月26日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 10%

  • 34℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ