阪神

  • 印刷
返り咲きを果たした門隆志氏=宝塚市山本南2
拡大
返り咲きを果たした門隆志氏=宝塚市山本南2

 23日に投開票された兵庫県議宝塚市選挙区補欠選(欠員2)は、維新元職の門隆志氏(54)と自民新人の元市議風早寿郎(かざはやひさお)氏(43)=公明推薦=が当選した。

 投票率は28・71%と、1998年に県知事選と同時にあった同選挙区補欠選(欠員2)より6・52ポイント下がった。

 当選の一報が伝えられると、事務所に支援者らの歓声が上がった。門隆志氏は「大きな支援を受け、県政の場に再び立つことができる。ありがたい」と安堵の表情を浮かべた。

 兵庫県宝塚市長選の惜敗後、支援者から「市のために頑張ってほしい」と声を掛けられ、悩んだ末に立候補を決意した。市長選の勢いそのままに選挙戦を展開し、市と県、国の連携の大切さを訴え続けた。「コロナ禍の中、市民の暮らしと命を守っていく」。コロナ対策、災害への備えを公約に掲げ、“返り咲き”を果たした。

 門氏は支援者ら一人一人に感謝の思いを伝えた。「市の発展のために全力を尽くす。山崎晴恵市長とともに宝塚を前に進める」(西尾和高、斎藤雅志)

阪神
阪神の最新
もっと見る

天気(7月26日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 10%

  • 34℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ