阪神

  • 印刷
色合いが涼しげな「あじさい餅」=尼崎市尾浜町3、彩花苑本店
拡大
色合いが涼しげな「あじさい餅」=尼崎市尾浜町3、彩花苑本店

 近畿地方が梅雨に入って16日で1カ月となり、蒸し暑さが増す中、兵庫県尼崎市の和菓子店で、紫の餅をササで包んでアジサイを再現した「あじさい餅」が販売されている。梅雨の限定商品で、涼しげにショーケースを彩っている。

 阪神間で5店舗を展開する「彩花苑」がアジサイの見頃に合わせ、毎年5月下旬から6月末ごろまで販売。赤、青、黄に染めた佐賀県産のもち米「ヒヨクモチ」を蒸して混ぜ、アジサイのグラデーションを表現した。こしあんには北海道産の小豆を使っている。

 取締役製造部長の土田勝也さん(39)は「目にも涼しく、こしあんは喉を通りやすいよう甘さ控えめ。蒸し暑い日の甘味にいかがでしょうか」と話す。

 1個税込み150円。彩花苑本店TEL06・6428・5200

(大田将之)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ