阪神

  • 印刷
障害者の視点で公共施設の使いやすさを点検点検し、改善点を伝える大久保健一さん=西宮市六湛寺町、西宮市役所第2庁舎
拡大
障害者の視点で公共施設の使いやすさを点検点検し、改善点を伝える大久保健一さん=西宮市六湛寺町、西宮市役所第2庁舎
西宮市役所の第2庁舎内を車いすで見て回る大久保健一さん=西宮市六湛寺町
拡大
西宮市役所の第2庁舎内を車いすで見て回る大久保健一さん=西宮市六湛寺町

 障害者の目線で公共施設の使いやすさを点検しようと、電動車いすで生活する重度障害者の大久保健一さん(44)=兵庫県西宮市=がこのほど、西宮市役所第2庁舎(危機管理センター)を訪れ、バリアフリーの状況を見て回った。改善すべき点をまとめ、21日付で市に文書で提言した。(山岸洋介)

 大久保さんは「バリアフリーの提言」をライフワークとし、全国の公共施設や交通機関を回って、運営側に改善を働きかけている。

 第2庁舎は地上12階建て(地下1階)で、このほど完成。防災や公園整備、上下水道など、障害者や高齢者と関係の深い部局が配置されているため「西宮のモデル施設になってほしい」との思いから調査した。

 市庁舎管理課の担当者2人が約1時間かけ、正面玄関や各階の多目的トイレ、エレベーターなどを案内。大久保さんは「エレベーター内の鏡が高い位置にあり、車いすで後ろ向きに降りる際に役に立たない」「トイレの錠やハンドソープの容器が扱いにくい」「火災を知らせる非常灯がトイレにあれば聴覚障害者も安心」などと細かく助言した。

 担当者は「気付かされることが多かった。改善できる点はすぐにしたい」と話し、大久保さんは「せっかく立派な庁舎ができたので、より良くしてほしい。期待しています」と語った。

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ