阪神

  • 印刷
3期12年を振り返る福田長治町長=猪名川町役場
拡大
3期12年を振り返る福田長治町長=猪名川町役場
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 13日告示、18日投開票の兵庫県猪名川町長選は、3期12年を務めた福田長治町長(74)が退任を決め、運営方針を継承するか刷新するかを争点に12年ぶりの選挙戦となりそうだ。

 福田長治町長に聞いた。

 -人口減少が続く。

 「福祉施設や子育て環境の充実に取り組んできたが、対応は簡単ではない。ニュータウンだけのまちでは続かない。企業誘致の次の手は次期町長に託したい」

 -収入に占める借金返済の割合を示す「実質公債費比率」は2・9%と県内で3番目に低い。

 「以前は借金をしないことがよいことだと思い、1・1%まで下がった。しかし、果たして住民にとって、それでいいのか。借金をしてでも、住民に必要なことはやっていくべきだ。6~7%までなら上がっても財政的に負担は多くない」

 -観光振興の拠点「道の駅いながわ」を1キロ以上南に移動し機能を拡充する。

 「交通の結節点という機能を持たせ『町の中心』と位置づけたい。観光協会の事務局も置く。そこから、多田銀銅山や大野山といった観光地に移動してもらう。たくさんの人に猪名川町にきてもらうための“玄関口”だ。跡地の活用も考えたい」(聞き手・斎藤雅志)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ