阪神

  • 印刷
動画一覧へ
西宮署から「西宮交通安全大使」に任命されたフィギュアスケート紀平梨花選手=西宮市役所
拡大
西宮署から「西宮交通安全大使」に任命されたフィギュアスケート紀平梨花選手=西宮市役所

 フィギュアスケート日本女子のエース紀平梨花さん(18)=兵庫県西宮市出身=が、交通安全メッセージを伝える県警の啓発動画やポスターに起用され、西宮市役所で16日、撮影に臨んだ。女性警察官の制服姿でカメラの前に立ち、持ち前の笑顔で「横断歩道の事故を防ぎましょう」と呼び掛けた。

 県内では昨年、横断歩道を渡っていた人が亡くなる事故が9件発生。県警は「横断歩道合図(アイズ)運動」と銘打ち、運転者と歩行者が目線を合わせたり挙手したりして意思疎通し、事故を減らすキャンペーンを展開している。

 この日は、西宮署が紀平選手を交通安全大使に任命。動画収録では紀平選手が身ぶり手ぶりを交え、横断歩道を渡るときのポイントを紹介した。商業施設や公共施設に張り出すポスター用の写真や、サンテレビの広報番組「こんにちは県警です」の動画も撮影した。

 紀平選手は「ポーズは100点だけど、せりふは40点くらいかな」と自己採点。横断歩道の事故防止に向け「少しの心がけで運命が変わる。大切な命を守れるよう、譲り合いの心とアイコンタクトを大切に」と強調した。

 動画は、動画投稿サイト「ユーチューブ」の県警公式チャンネルなどで8月ごろ配信予定。(山岸洋介)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ