阪神

  • 印刷
ダリアの球根を使って開発した商品を販売する梓晴輝さん=宝塚市栄町2、宝塚阪急
拡大
ダリアの球根を使って開発した商品を販売する梓晴輝さん=宝塚市栄町2、宝塚阪急
ダリアの球根を使って開発した商品を販売する梓晴輝さん=宝塚市栄町2、宝塚阪急
拡大
ダリアの球根を使って開発した商品を販売する梓晴輝さん=宝塚市栄町2、宝塚阪急

 全国随一のダリアの特産地で知られる兵庫県宝塚市で、タカラジェンヌからダリア生産者になった梓晴輝(あずさはるき)さん(36)=宝塚市=が、宝塚阪急(同市栄町2)で、球根を材料に開発したせっけんなどの商品PRに励んでいる。

 梓さんは高校2年生の時に宝塚音楽学校に合格し、2004年に歌劇団に入団した。雪組の男役「梓晴輝」として活躍し、10年に退団。その後、東京で介護福祉士として働いていたが、結婚を機に14年に帰郷し、ダリア農家の3代目として家業を継いだ。

 7月のダリアの開花時期に合わせ、毎年、開発した商品をPRし、球根の産地で知られる市北部「西谷地区」の歴史、産業を多くの人に紹介している。今回は20日まで球根のミネラルやビタミンの成分を生かした保湿クリーム、洗顔料など4品を販売する。

 梓さんは、球根の水溶性食物繊維「イヌリン」を含むお茶「ダリアコーヒー」などを買い物客にアピール。「少しでもダリアで地域が活性化するように努めたい」と話した。

 市は今春、特産のダリアをスミレに続く二つ目の市花に選定。市は見た目も華やかで「華麗」「優雅」という花言葉は「花のまち宝塚」や宝塚歌劇のイメージにもふさわしいとした。県内では市町合併に伴って市町花を複数にした自治体はあるが、単独では異例としている。(西尾和高)

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ