阪神

  • 印刷
(右上)池上さん夫婦が静岡市で撮影したアニメ「ちびまる子ちゃん」のデザインマンホールふた(左上)尼崎市の尼崎城(右下)全国80%の恐竜化石が見つかっている福井県勝山市で(左下)鳥取県境港市のねずみ男
拡大
(右上)池上さん夫婦が静岡市で撮影したアニメ「ちびまる子ちゃん」のデザインマンホールふた(左上)尼崎市の尼崎城(右下)全国80%の恐竜化石が見つかっている福井県勝山市で(左下)鳥取県境港市のねずみ男
(右上)大阪府豊中市で発見されたワニの化石のキャラクター「マチカネワニ」(左上)鳥取県北栄町にある名探偵コナン(右下)高知県で撮影したアンパンマン(左下)丹波市の丹波竜
拡大
(右上)大阪府豊中市で発見されたワニの化石のキャラクター「マチカネワニ」(左上)鳥取県北栄町にある名探偵コナン(右下)高知県で撮影したアンパンマン(左下)丹波市の丹波竜
川西市ゆかりのデザインマンホールふたを見学する親子=川西市郷土館
拡大
川西市ゆかりのデザインマンホールふたを見学する親子=川西市郷土館

 全国各地のユニークなデザインのマンホールふたを紹介する企画展が、川西市郷土館(兵庫県川西市下財町)で開かれている。地元の名産や歴史、アニメのキャラクターなどを多彩に施したふたの現物、写真のほか、マンホールふたの製造方法を解説したパネルが展示されている。29日まで。(久保田麻依子)

 全国のデザインマンホールふたを撮影する大阪府豊中市の池上修さん・和子さん夫妻の協力を得て、同館が2018年から企画展を開催。池上さん夫妻は約20年かけて各地の名所をめぐり、それぞれの地域の歴史や文化を発信している。

 会場には、川西市が作った「リンドウ」「黒川公民館と一庫炭」のカラーマンホールふたの現物のほか、池上さんが撮影した写真パネル34枚などを展示。人気のアニメキャラクターのほか、「恐竜」「花」「お城」などテーマ別のコーナーもある。

 撮影地点の名所や歴史について解説文を添えており、夏休みの自由研究のテーマにしようと訪れる親子も多いという。丸山浩志館長は「マンホールふたを通してコロナ収束後の旅行計画をするのもいい。家族の会話が弾むきっかけにしてほしい」と呼び掛けている。

 午前10時~午後4時半、月曜休館。同館TEL072・794・3354

阪神
阪神の最新
もっと見る
 

天気(10月16日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ