阪神

  • 印刷

 東京五輪に出場した阪神間にゆかりのある日本代表選手たちが地元で祝福され、健闘をたたえられている。兵庫県宝塚市にゆかりの選手らに感謝状を贈ることを決めた。

 宝塚市は、コロナ禍の中で東京五輪に出場し、市民に夢と感動を与えたとして、野球や飛び込み競技など市ゆかりの6選手に感謝状を贈ることを決めた。

 贈る6選手は、山田哲人=野球優勝▽寺内健=シンクロ3メートル板飛び込み5位入賞、3メートル板飛び込み12位▽玉井陸斗=10メートル高飛び込み7位入賞▽板橋美波=シンクロ10メートル高飛び込み6位入賞▽荒井祭里=同、10メートル高飛び込み予選22位▽白井璃緒=水泳800メートルリレー予選9位。

 感謝状とは別に、夏季五輪で日本人最多タイとなる6度の出場を果たした寺内に市特別賞、初出場で入賞した玉井に市民スポーツ賞をそれぞれ贈る。(西尾和高)

阪神五輪兵庫7
阪神の最新
もっと見る
 

天気(10月18日)

  • 21℃
  • 14℃
  • 10%

  • 18℃
  • 13℃
  • 30%

  • 21℃
  • 13℃
  • 10%

  • 21℃
  • 12℃
  • 30%

お知らせ